管理をすべて任せてしまう

男の人

一括借り上げはマンションやアパートを一括で借り上げてもらい、管理などもすべて不動産会社などにお任せすることができる、オーナーにとっては手軽で嬉しいものです。その反面で収入が減ったり、長期契約による弊害が出ることもあります。

もっと読む

物件選びは大事

女性

マンションには築年数が設定されていますが、これは1981年以降の収益物件にするのが適切です。なぜなら新耐震基準が採用されているので耐久性があります。さらに大阪にある物件を選ぶときは不必要な物を取り外し、ターゲットを明確にすると良いです。

もっと読む

安全な不動産投資

女の人

不動産は価格が高すぎるので、個人が投資するには不向きだと考える人が少なくありません。確かに、一般的な動産に比べると、不動産の価格はかなり高額です。多額の資金を投入する必要がありますので、普通の人にはなかなか手を出すことができません。また、取引規模が大きいと、失敗した時の損失もそれだけ大きくなります。そういった事情があるせいで冒頭で述べたような考え方が生まれてしまうわけですが、それは不動産投資の一面しか見ていない考え方です。不動産投資の場合、万が一失敗してしまうことがあったとしても、投資した不動産が消滅してしまったり価値がゼロになったりすることはまずありません。また、その時点はダメでも時期をずらせば儲けられる可能性が十分にあります。その観点から考えると、かなり安全性の高い投資だと言うこともできます。

先程、不動産投資を行うためには多額の資金が必要になると書きましたが、近年になり、小口投資家でも気軽に投資できる金融商品が登場してきました。それは「みんなで大家さん」という名前の投資商品です。「みんなで大家さん」は、運営会社が一般投資家から資金を募り、その資金を使って運営会社が不動産取引を行います。そして、その取引で得た利益を投資家に分配するシステムになっています。少額投資が可能であるため、普通のサラリーマンでも気軽に「みんなで大家さん」に投資することができます。「みんなで大家さん」は元本保証がある投資商品ではありませんが、これまで元本割れしたことは1度もありません。平均で5%前後の利回りが維持され続けているため、「みんなで大家さん」が大人気になっています。

今は企業を再編成する時代

握手

今は市場の成長基盤が崩れているので、多くの企業が林立して発展するのは難しい状況です。また後継者問題を抱えている企業も多く、どちらにしても企業買収によって再編成する必要があります。その場合にポイントになるのが保有不動産の資産価値です。負債のある企業でも不動産を有効活用できる場合は買収が可能です。

もっと読む